野球肩でお悩みなら東京都北区接骨院「ありあけ接骨院」へ

ありあけ接骨院

03-6874-7150

〒114-0023 東京都北区滝野川2-10-13-1F

診療時間【午前】8:00〜12:00 【午後】14:00〜19:00 休診日 日曜・祝日

lv

野球肩でお悩みなら東京都北区接骨院「ありあけ接骨院」へ

各症状について

2019/04/12 野球肩でお悩みなら東京都北区接骨院「ありあけ接骨院」へ

肩を繰り返し挙上して行うスポーツで起こる事が多く、野球をして症状が出るだけでなく、

水泳や重量挙げ、バスケットボールやボート漕ぎなどでも同様な肩の動きを伴うため

総称して「野球肩」と呼んでいます。

 

腱板や関節唇の損傷、肩峰下滑液包炎などが単独もしくは複合して起こる事を指す場合も

あります。子供の場合なら上腕骨骨頭の成長軟骨に骨端線離開を起こすケースもあり

「リトルリーガーズショルダー」と呼ばれ、特に投手に多く投げすぎが原因です。

その場合は最低2~3ヶ月は投球を中止する必要があります。

 

治療方法としてはアイシングとストレッチ、肩関節周辺の筋力トレーニングが大切です。

また、投手なら投球動作の見直しをして改善する事も重要です。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ありあけ接骨院

【住所】
〒114-0023
東京都北区滝野川2-10-13-1F

【電話番号】
03-6874-7150

【診療時間】
(午前)8:00〜12:00
(午後)14:00〜19:00
※木曜休診
※土日も8時より診療しています

★毎月10名様限定で無料体験実施中★
お友達やお知り合いの方とご一緒でも構いません。
お気軽にお問い合わせください。相談も無料です。

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP