ドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)でお悩みなら東京都北区接骨院「ありあけ接骨院」へ

ありあけ接骨院

03-6874-7150

〒114-0023 東京都北区滝野川2-10-13-1F

診療時間【午前】8:00〜12:00 【午後】14:00〜19:00 休診日 日曜・祝日

lv

ドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)でお悩みなら東京都北区接骨院「ありあけ接骨院」へ

各症状について

2019/05/18 ドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)でお悩みなら東京都北区接骨院「ありあけ接骨院」へ

  • この症状を簡単に説明すると手の親指の腱と腱鞘の炎症です。

親指の外側にある長母指外転筋腱と内側の短母指伸筋腱が手首の辺りで腱鞘と呼ばれる

鞘状の物に包まれており、日常生活などで母指を使いすぎたりする事でこの箇所に

炎症がおこります。

 

手を使いすぎ以外には更年期を迎えた女性や育児中のお母様にも多いのが特徴で

親指を動かすと痛みが走ります。

ドケルバン病の疑いがあれば親指を握りこみそのまま尺屈させる「フィンケルスタインテスト」を

徒手検査として行い、手関節の橈側に痛みが出れば陽性と診断します。

 

治療としてはまずは安静が基本となります。状況によっては手関節の固定を施します。

整形外科等医療機関においてはステロイドホルモン注射を選択することもあります。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ありあけ接骨院

【住所】
〒114-0023
東京都北区滝野川2-10-13-1F

【電話番号】
03-6874-7150

【診療時間】
(午前)8:00〜12:00
(午後)14:00〜19:00
※木曜休診
※土日も8時より診療しています

★毎月10名様限定で無料体験実施中★
お友達やお知り合いの方とご一緒でも構いません。
お気軽にお問い合わせください。相談も無料です。

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP