変形性股関節症でお悩みなら東京都北区接骨院「ありあけ接骨院」へ

ありあけ接骨院

03-6874-7150

〒114-0023 東京都北区滝野川2-10-13-1F

診療時間【午前】8:00〜12:00 【午後】14:00〜19:00 休診日 日曜・祝日

変形性股関節症でお悩みなら東京都北区接骨院「ありあけ接骨院」へ

各症状について

2019/09/11 変形性股関節症でお悩みなら東京都北区接骨院「ありあけ接骨院」へ

「変形性股関節症」を発症する場合には原因が2通りあると考えられていて

原因不明(一次性)のものと原因が明らかなもの(二次性)があります。

二次性の原因としては様々ありますが大腿骨頭すべり症や先天性股関節脱臼などを

起こした際に股関節や鼠径部周辺に痛みがあれば変形性股関節症の可能性があります。

また長時間の立ち仕事や歩行などが困難になっている場合も疑われます。

 

一次性は加齢に伴って股関節の軟骨のすり減りや骨変化が原因と考えられています。

一次性よりも二次性の原因での発症が多く、また女性の方が比較的多くみられるのも

特徴の一つです。

上記のような症状がある場合はまず医療機関でレントゲン検査を受けましょう。

触診などで可動域制限なども同時に確認し診断します。

 

治療としてはまずは関節への負担と減らすことから始めます。

杖を使っての歩行や場合によっては体重を落とす事も負担軽減に繋がります。

また痛みが少ない様でしたら積極的に股関節周辺の筋力をつけましょう。

消炎鎮痛剤や痛み止めを医師と相談しながら使う事も良いと思います。

保存療法でも改善がみられない、関節の変形が著しい場合には手術も選択されます。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ありあけ接骨院

【住所】
〒114-0023
東京都北区滝野川2-10-13-1F

【電話番号】
03-6874-7150

【診療時間】
(午前)8:00〜12:00
(午後)14:00〜19:00
※木曜休診
※土日も8時より診療しています

★毎月10名様限定で無料体験実施中★
お友達やお知り合いの方とご一緒でも構いません。
お気軽にお問い合わせください。相談も無料です。

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP