タナ障害でお悩みなら東京都北区接骨院「ありあけ接骨院」へ

ありあけ接骨院

03-6874-7150

〒114-0023 東京都北区滝野川2-10-13-1F

診療時間【午前】8:00〜12:00 【午後】14:00〜19:00 休診日 日曜・祝日

タナ障害でお悩みなら東京都北区接骨院「ありあけ接骨院」へ

各症状について

2019/10/15 タナ障害でお悩みなら東京都北区接骨院「ありあけ接骨院」へ

「タナ障害」とは膝関節の内側に起こる炎症や痛みで滑膜ひだ障害とも

呼ばれます。

膝の内側に存在するこの「ひだ」が膝の曲げ伸ばしを繰り返す様な動作や

ジャンプ運動などによって関節に挟み込まれて引っかかったり痛みを

感じる様になります。炎症が酷くなると腫れてきます。

 

上記の様な症状があり、膝の曲げ伸ばしでパキパキと音が鳴るようだと

タナ障害の可能性があります。その後MRI検査を行い診断を確定します。

 

治療としてはまずは膝の負担となっている動作を控える事です。

スポーツなどが原因となっている場合は中止しましょう。

並行してアイシングや湿布を貼る事で腫れや炎症は抑える事ができます。

それでもひだが肥厚し痛みが引かない場合は手術を選択する事もあります。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ありあけ接骨院

【住所】
〒114-0023
東京都北区滝野川2-10-13-1F

【電話番号】
03-6874-7150

【診療時間】
(午前)8:00〜12:00
(午後)14:00〜19:00
※木曜休診
※土日も8時より診療しています

★毎月10名様限定で無料体験実施中★
お友達やお知り合いの方とご一緒でも構いません。
お気軽にお問い合わせください。相談も無料です。

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP