腓骨神経麻痺でお悩みなら東京都北区接骨院「ありあけ接骨院」へ

ありあけ接骨院

03-6874-7150

〒114-0023 東京都北区滝野川2-10-13-1F

診療時間【午前】8:00〜12:00 【午後】14:00〜19:00 休診日 日曜・祝日

腓骨神経麻痺でお悩みなら東京都北区接骨院「ありあけ接骨院」へ

各症状について

2020/02/25 腓骨神経麻痺でお悩みなら東京都北区接骨院「ありあけ接骨院」へ

膝より下の脛の外側から足の甲にかけてしびれを感じたり

感覚がおかしいなと感じたら、「腓骨神経麻痺」の疑いがあります。

特徴としては小指のしびれは無く、足首や指の背屈が困難になります。

 

原因としては膝の外側から何らかの圧迫によるものが多いです。

この周辺には筋肉が付きにくい為に圧迫によって腓骨神経が麻痺を

起こしやすくなる傾向にあります。力が入りづらい為に下垂足になる

場合もあります。

 

治療としては圧迫が原因となっている場合は圧迫の除去が優先です。

原因不明の場合でも下腿を安静にしましょう。

神経損傷しているケースも考えられますので早めに医療機関での

受診をお勧めします。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ありあけ接骨院

【住所】
〒114-0023
東京都北区滝野川2-10-13-1F

【電話番号】
03-6874-7150

【診療時間】
(午前)8:00〜12:00
(午後)14:00〜19:00
※木曜休診
※土日も8時より診療しています

★毎月10名様限定で無料体験実施中★
お友達やお知り合いの方とご一緒でも構いません。
お気軽にお問い合わせください。相談も無料です。

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP